アロマ・バスソルト元気レシピ

1日の疲れを取り、元気を取り戻す大切な時間・・・

それは・・・

お風呂タイムでは?

 

普段のお風呂を身心の癒しのタイムにしてくれるアロマ・バスソルト

作り方もとっても簡単なので、是非トライしてほしいクラフトです。

 

バスソルトは、天然の塩を使用した自然の入浴剤です。

ミネラルを含んだ塩分は、血行が良くなって、身体を温め、新陳代謝が活発になったり、塩の浸透によって、体液が外へ拝出されやすくなったりします。発汗作用も活発になり、皮膚から老廃物が排出されます。

 

我が家のお風呂では、アロマ・バスソルトが欠かせません(‘-^*)/ 

みんなアロマのお風呂は大好き♪肌が弱い末娘に合わせたブレンドレシピですが、

ほどよい芳香が優しい気持ちにしてくれるみたいで、一緒に入るお兄ちゃんとの口げんかが始まると一掴みポトン・・・。

二人ともすっかり忘れて「いいにお~い」と子どもたちも大好き(*゚ー゚)ゞ

 

題してガンバレ日本!『元気が一番レシピ』

●材料●

天然塩200g

・ローズ・マリー(火)5滴

・レモン(土&火)5滴

・イランイラン(火)5滴

・ローレル(火)5滴

おしゃれで優雅な気分を味わいたい時は、色素:ハイビスカスティー・ドライハーブ:少々をプラス。

以上を密閉のガラス容器などにいれて、シャカシャカ(混ぜる)→出来上がり。(高温多湿を避け、1ヶ月以内に使い切る)

浴槽には、大人の手で一掴みくらい入れ、よ~く掻き混ぜて。

気力アップの元気風呂の出来上がりアップ


五行説:火のキーワードは

理想を具現化。意識の気づき、アイデンティティーです。

大脳に関わる精神活動(意識・思考・睡眠など)を支えていて、体の働き全体を統括する司令塔の役割を担っています。

 

私達の体は、何億年という進化の過程で、海水中に含まれる沢山の物質のそれぞれの性質を利用して、複雑な機能体系を作り上げてきました。 
胎児を優しくつつんでいる羊水は、海水の組成に類似していることはよく知られており、このことは海の中で生命が生まれたという、太古の記憶を今に伝えるものだそうです。 

海とそっくりの環境を血液の中に閉じ込めて、持ち歩いている私たち人間は、海に溶け込んだミネラルを適切に補給するという意味でも塩は必要不可欠だということです。

関連記事

  1. ももちヨーガ|膝周辺の痛みに鼠径部ストレッチが効果的

  2. セラピストにこそ絶対必須!身心のメンテナンス♪

  3. 冷えを感じやすく、疲れやすい

  4. 中医学『五行説』(相生・相剋関係)とは

  5. 春日市からスピリチュアルマッサージを探されてご来店♪

  6. 経絡ヒーリングアロマに興味深々で・・・愛宕から40代のお客様…

  7. 「ウソッ!手が曲がる!!!」 佐賀県神崎郡 40代

  8. 夏の疲れに効果的な精油

  9. 季節の変わり目は要注意!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。