手当て療法

霊気をしていて思い出す方がいます。ひらめき電球

今は、天界で見守ってくださってると思いますが・・・

朝倉三心先生(知る人ぞ知る先生、「物念」など多くの書籍を出版されている)


もう、25年前になりますが、

私が助手をしていた先生のスタジオの研修宿泊に、顧問講師で由布院に同行してくださって、急に、息苦しくなられ、動ごけなくなれられた。

山の中だった為、薬などの準備もなく、横になられて、とにかく手当て療法をということで、近くにいた私がさせていただいたんですが、だんだん手が熱くなり、30分程たつと、落ち着かれた。

今思えば、この時の手の温もりが、・・・だったんでしょうね。アップ

朝倉先生は、それ以来、私の風貌からか、なぜかビヤトリーチェと呼ばれるようになり、

「あんたは、この手で、人を救いなさい。あんたなら充分できる。」とおっしゃってくださり、集会などでご一緒したときは、まだそんな仕事すら、していないにも関わらず、

「どっか悪いところがあったら、ビヤトリーチェに手当てしてもらいなさい。」

と紹介してくださり、全くピンと来ていない私はいつも「いえ、出来ませんから・・・」

といってたんですよね~あせる

でも、25年経った今、手当て療法である霊気を業とするようになっている事に、今更ながら、朝倉先生の先見の目にビックリすると同時に、朝倉先生の言葉の重みを感じながら、私の手を通して、沢山の方が癒されることを心から祈ってます。キラキラ

関連記事

  1. なかなかとれない肩こり!セルフメンテ

  2. 植物の波動を上手に取り入れましょう♪

  3. 夏の疲れに効果的な精油

  4. 耳鳴り・難聴の改善に北九州から

  5. 七夕飾りの短冊は五行説

  6. こだわりの聖なる香り

  7. 南区平和から「身心の疲れを癒しに・・・」

  8. 外傷にはミネラルシップ!

  9. 担当者も癒された~ 初めての取材!? 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。