毎日の食事で放射線から身を守る

東日本大震災による被害や福島原発事故の放射能被害で出荷停止、計画停電による営業困難な企業・店舗、などの連日のニュースで胸がつまる想いでいっぱいになります。

福島原発事故による電力会社の発表する安全数値は、残念ながら全く当てに出来そうにありません。 大地は、まだまだ安定していないので、西日本側への影響は決して否めません。

自分の身は自分で守っていく事がますます必要だと思います。


私達日本人の祖先が代々培い育んできた伝統食は、驚くべき健康な心体と寿命を延ばしてきた事実はすでに周知の通りです。

人間の本来持っている自己免疫能力は相当なものですので、万が一放射能を浴びる事があったとしても、それが体内に蓄積せずに排出する身体を備えていたほうが良いように思います。

≪放射線から身を守るためには≫

【食事】

・塩分をしっかり摂る

・砂糖(甘いもの)、油物を控える

・ワカメや昆布などヨードが多く含むものを食べる

・味噌汁、ぬか漬け、納豆等発酵食品を食べる

この食事は、健康な方にもオススメですので日頃からの備えて、
悪いものを解毒できるカラダづくりを心がけておかれるといいですよ☆彡

クレイのモンモリロナイトも飲むことで放射線や解毒排出が有効だという研究報告があります。

【外出】

・マスクを重ねて濡れガーゼを挟む

・肌を露出させない洋服を選ぶ

・服は帰宅後に屋外にて処分する

・雨や雪の日は特に危険なので外出を控える

最低限の避難準備は、必要でよね。でも買占めだけは避けましょうね。

アメブロでルースターさんがブログで緊急災害マニュアル を解り易く記事にされています。参考まで

身心共に美しく健やかに、自分らしくキラキラ
ヨーガ&経絡アロマ☆ヒーリングルーム:Samadhi

  • コメント: 0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。