食べ物で肝臓・胆嚢を元気に♪ 【木】

こんにちわ♪こりや頭痛、むくみ改善なら経絡&霊気サロン『Samadhi(サマディ)』 セラピストの小野恵美ですニコニコ

前にも記事にしたかも知れませんが、中医学では地球上の全てのものを五行説の何れかに分けてとらえます。

なので、食材をうまく取り入れることで木・火・土・金・水のバランスと取ってくれたり、元気にしてくれたりってコトがあります。

先ずは木(肝臓・胆のう・眼)※肝気は感情や自律神経と関係し、ストレスによる影響を受けやすく、胆気は決断の源と言われている

 

心当りがある方は、お試しあれひらめき電球

木が弱った時、無意識に求めるものでもあるのですが、味覚としては酸味 、とりすぎてはいけない味覚は辛味

温・・・大豆、酢、カボチャ、小松菜、ナツメ、桂皮、当帰、人参、よもぎ、みかん、桃、えび、ぶり、豚・鶏レバー、バター

平・・・小豆、黒豆、クコ、葛、きくらげ、胡麻、しいたけ、春菊、ピーナツ、いちぢく、梅、ぶどう、りんご、レモン、いか、うなぎ、えび、さば、牛レバー、鶏卵

寒・・・ほうれんそう、ナス、トマト、もやし、菊の花、桑の実、ジャスミン茶、いちご、バナナ、梨、柚子、牡蠣、シジミ、スッポン、昆布、わかめ、馬肉、羊レバー

※温…体を温める  平…平熱  寒…体を冷やす

 

ヨーガ&経絡アロマ☆ヒーリングルーム

営業時間 10:00~18:00/女性専用・完全予約制・不定休

携帯07065926973  ご予約又は、お問い合わせもお気軽にどうぞ♪

関連記事

  1. 簡単セルフマッサージで脚やせ

  2. 鼻がムズムズ…

  3. 癌細胞とエッセンシャルオイル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。