顔や首の気になるイボ対策

40代前後に、いつの間にか出来る顔や首の小さなイボ。

首筋に特に多くできるイボのようなポツポツは「角質粒」、または「老人性イボ」と呼ばれ、

加齢による 皮膚腫瘍の一種で悪性でも感染するものでもないので特に心配はない。

ですが・・・

今まで無かったものが出来てしまうと、気になるのが女心!

それが顔や首となると特にですよね。

 

私も4・5年前、頬のところに気づけば2mmくらいのものが出来ていました(_)

専用の効果があるとされるクリームやオイルもたくさんあります。

当然試してみましたが(多分5種類以上)全く改善が見られず
5mmくらいに拡がり、厚みも出てきてました∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

民間療法ですが、木酢で効果があったと聞き試してみましたが…

ヒリヒリした後、潰れて1cmくらいに拡がってしまいました((゚m゚;)

アロマでは
イボに効果的な
細胞を活性化させるフランキンセンス。
ドテラのアンチエイジングブレンド“サルベル”

何れも改善は見られず…
益々気になっていきました。(:_;)

そんな、私をビックリ喜ばせてくれたのは

オレガノオイル

とても強力で肌に極度の炎症を起こすことがあるので取扱いは慎重に!

私の場合は爪楊枝で
1日1回イボにチョンチョンとつけるだけ。

5日程したら、カサブタとなって剥がれ無かったことにしてくれましたγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ

気づいてから2年弱、色々試してビックリの速さでした(°∀°)b

試される方は少量から、あくまでも自己責任でお願いします。

 

関連記事

  1. のどがイガイガし始めたら

  2. 簡単セルフケアでむくみ対策

  3. 鼻がムズムズ…

  4. 免疫アップ(風邪予防)スプレーの感想

  5. 急な子どもの発熱にもエッセンシャルオイル

  6. 瞑想に大人気の集中ブレンド

  7. ヤケドには、即〇〇で!!

  8. 苦手だと思っていた、アロマが今では心地好い。

  9. 汗のにおいが気になったら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。