月のテンポで蘇りませんか?

こんばんはー(^∇^*)ノ゚・:*
中央区大手門“Samadhi(サマディ)”小野です。

先日の新月、
数霊繋がりのきよちゃんに誘われて
「お月様のテンポ」「お月様のサイクル」を生きて
『ツキ』を呼ぶ講演会に行ってきました。

太古の昔
先人たちはみんな、
大自然の象徴であるお月様をみて
大自然と共にあるべき行い(祭事や収穫)を決めていた
太陰太陽暦(月のテンポ)でした。

o0480030012792541628

ところが明治6年、欧州から開国をせまられ先進文化や富に目のくらんだ新政府は
相当な反対勢力があったにもかかわらず太陽暦に変えてしまったそうです。
(様々な裏のカラクリもあるようですね。)

そこから、知らないうちに
人間を含めた全ての動植物の体内のリズムが崩れ
大自然の調和も狂い歪みが生まれていっているそうです。
食べ物もそうですが、
何でも知らないって、怖いですね。

 

しかし、いち早くその事に気づき
『月のテンポ』のCDを制作されたのが
講師片岡航也氏の奥様のお父様
片岡慎介氏

この『月のテンポ』をただ聴き続けるだけ
・自分自身の調和がとれ、本質を達成し始める。
・脳のバランスが整い集中力が高まる。
・潜在能力の扉を開く
・楽に楽しくあっという間に豊かさを手にする。
などなど、とっても素敵なことが…

お月様大好きな小野は
片岡氏の声やトーンにもなるほど…
と想いながら…
ドンピシャ!とハマるものを感じ

片岡氏の5作品の中の
「愛と調和」をテーマにしたムーン・ラブソティ
(受付の方はこのCDを聴き始めて数日で運命のパートナーと出逢われたとか)
DNA修復が組み込まれているMessage
(子どもができないと宣告されていた片岡氏が聴き続け2年ほどで赤ちゃんが授かられたそうです!)

を購入しました。

サマディでも
施術中やヨーガで皆さんに聴いていただき、『月のテンポ』を体内に染みこませていただこうと思っています。
お楽しみに。

  • コメント: 0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。