志免町からリウマチでお悩みのお客様にアロマタッチと経絡アロママッサージ

台風が通り過ぎ、今日は少し風が冷たく感じます。
最近は雨も多く気温の温度差が激しいので、みなさん体調管理に充分注意してくださいね。

リウマチ痛が悪化して、半年くらい前から毎朝手のこわばりが30分以上あり、台所仕事に支障が出始めて毎月お越しいただいているお客様。

今日は病院で血液検査後のご来店で、CRPの数値が1.55
正常値が0.3なので、言葉にはされませんでしたが、だるい感じが見受けられたのでアロマタッチの後に経絡アロママッサージ90分(背中+)をオススメしました。

心・小腸系(火)と胃・脾臓系(土)の補強精油をチョイス。

小腸ルートが通っている肩甲骨と胃のルートが通っている前肢のツボに痛みが集中されていましたので、優しい圧で緩ませてから全体を流しました。

「だるさがなくなって体が軽くなった!」
と喜んでいただきました。

暑くなって食欲も落ちているとかで、必須栄養素のお話や食事のアドバイスをさせていただきました。

先月のリウマチブレンド(抗リウマチ作用のある精油ベチパー+ヒソップ+リウマチ痛にお勧めなパルマローザ)をオリジナルブレンドでお持ち帰りされましたので、経過をお聞きしたら

「毎朝手に塗ってさすったら10分くらいで痛みが少し和らぎ指が動かせるようになってるよ

お持ち帰りオリジナルブレンドがお役に立って何よりです(#^.^#)
本日もオリジナルブレンドをお持ち帰りに!

「次までにこれでもたせます!」

と言っていただき嬉しい限りです。

またのお越しをお待ちしています♪

関連記事

  1. レインドロップとは全然違う!!アロマタッチ・テクニック

  2. 南区大楠から原液を使うアロマタッチに興味深々

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。