天然純度の効能へのこだわりを感じたドテラ・エッセンシャルオイル

本日、ドテラ社の「アフターコンベンション」に友人と参加してきました(^-^)
福岡から沢山のドテラ会員さん達も集まっていたので、凄く刺激になりました。

ゲストは、アメリカドテラ社のIPC会員1番でもあるトップリーダー・ジャスティンさん。何と7人の男の子のお父さん!

前職のエッセンシャルオイルの会社で役員をされていたそうですが、ドクターヒル達が製品の質にこだわってドテラを立ち上げているのを知り、6ヶ月間無給になることも覚悟の上、会員になって関わられてきたそうですヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ
何より奥さんも凄いですよね☆彡

 
やはり、一番印象に残ったのは、その製品へのこだわり
それぞれのエッセンシャルオイルは植物固有の土地でのみ原産されることで、効能度が高くなっている上、世界中のエッセンシャルオイル科学の権威であるロバート・パパス博士の研究所にて何度も検査をして、その効能が基準を達しているもののみが製品化されている。
だから日本でも食用として認可されたエッセンシャルオイルが多いのでしょう。

改めて、病院へ行く前に家庭で安心して使えるドテラ・エッセンシャルオイル。
会員登録でお得に購入できるので、家庭用で使われる方には是非お薦めしたいと思いました。

以下ドテラジャパンより引用
仮に抽出したエッセンシャルオイルが100% 純粋だとしても、相応しい環境、条件下で栽培、そして収穫した、適切な種類の植物や部分からきちんと蒸留、抽出していなければ、そのエッセンシャルオイルの効果は期待できず、エッセンシャルオイルに不向きな、しかも不適切な時期に収穫された植物から抽出したオイルには成分が有害なレベルにまで達しているものもある。実際80%が製品化できないオイルもあったそうです。

またその植物固有の土地は発展途上国が多く、ドテラは経験豊富なエッセンシャルオイルのスペシャリストと原料生産者と緊密な協力体制のもと、理想的な環境で栽培された選りすぐりの植物を、正しい時季に最良の状態で収穫できるよう、生産者への指導も行いその地域の希望や働く場所を広げていっているそうです。

 

独自の厳格な品質き基準とは 
100% 純粋、天然でしかも合成化合物や有害物質が一切含まれていないことをお約束します。d?TERRA CPTGRエッセンシャルオイルはAFNOR(フランス規格協会)やISO(国際標準化機構)の定める品質基準をはるかに超えております。厳しいマススペクトロメトリー質量分析試験やガスクロマトグラフィー分析試験を行うことによって抽出物の成分や活性を確認しています。

関連記事

  1. 春日市・サロンまでの時間がとれないお客様に出張トリートメント…

  2. こだわりの聖なる香り

  3. 腹式呼吸で身心リラックス♪

  4. 暑さで弱った胃腸を優しくケアしていく精油

  5. 肌への浸透力と骨や関節痛に期待大の“米ぬかオイル”

  6. 食べ物で肝臓・胆嚢を元気に♪ 【木】

  7. 怒りを落ち着かせるヨーガってありますか?

  8. ヨーガ|癒しと解放の音楽♪

  9. 人間は大自然そのもの

  10. ふたご座の新月は、良い知らせが届くお願いを

  11. 昼休みヨーガ個人レッスン

  12. 夏の疲れに効果的な精油

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。