古代自然療法・・・芳香療法

起源は古くさかのぼり、古代エジプトからともいわれています。

様々な植物から抽出された精油は、大変高濃度なものであるため、通常はキャリアオイルなどで薄めて用います。

各植物の精油には、独自のバランスで様々な自然の有機化合物が入っており、これらが嗅覚を通して体内に入り脳に至ったあと、大脳に伝えられた情報が自立神経系・免疫系・内分泌系に働きかけます。

芳香療法は香りを楽しみながらも、穏やかに心と体のバランスを整えていくことが出来る古代からの自然療法といえます。

関連記事

  1. やっぱり、身体は正直だから…今の自分を知る。

  2. 70歳を過ぎてからでも姿勢を褒められる!!

  3. 男性のご予約はご紹介のみです。

  4. 手軽に出来る、簡単マッサージ

  5. 入店からの流れ:経絡ヒーリングアロマ

  6. 双子座の新月はコミュニケーション力の上達を

  7. 外傷にはミネラルシップ!

  8. 当日の予約について

  9. お部屋の雰囲気

  10. 佐賀県神崎市から身心のリセットに♪

  11. 秋の乾燥に…潤す効果のあるオススメ精油

  12. 志免町からリウマチでお悩みのお客様

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。